2013年05月30日

フルポテfullfool

もうこの勢いでミスターソウル曲ぜんぶコピーしちゃえよって皆おもってる。

曲(直リン)原曲




フルポテfullfool
作詞:音羽(103スレ13)
作曲:ミスターソウル(112スレ533)
アレンジ:Gno4166(規制用10スレ86:転載先1058スレ10)
投下:1058スレ54

フルフルフルフルフルポテ
フルフルフルフルフルポテ
フルフルフルフルフルポテ
フルフルフルフルフルポテ

駅の前 ロッテリア
一人で食べた テリヤキ
ふとみると フルポテ
まごうことなき フルポテ

Full!Fool!ひたすらShake!
Full!Fool!がむしゃらShake!
Full!Fool!ひとりでShake!
Full!Fool!むなしくShake!

せつなく なったから
ふるのを やめたよ
どうして なのかな
コーラが しょっぱい

フルフルフルフルフルポテ
フルフルフルフルフルポテ
フルフルフルフルフルポテ
フルフルフルフルフルポテ
posted by トドロキ at 23:46| 歌・ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

春風モーフィング

作詞やりました。



オケとか


春風モーフィング
作詞:トドロキ 作曲:sleepless

君が消え去って ふっと胸に花が咲く
走って 走って 夜明け前の空が
藍に色づく頃には 少しわかる気がする

いつものバス停 追い風通り抜ける
ざわめく桜並木 見上げて

離れてゆくもの 怖くて裾を掴む
当たり前のことなど 無いんだって

目線を下げて 笑顔をくれたね
その時に気づけたならって 遅すぎる

君が消え去って ふっと胸に花が咲く
走って 走って 虚しさを背にして
花びらの雨に そっと隠していたい
揺れる想いを

記憶の片隅 薄らぐ仄かな過去を
失くしたことも いつか忘れて

並んで歩いた ふたりの帰り道も
いつの日にか 変わってゆくんだって

何気ない時間 何気ない言葉
大切にしていたならって 口惜しむけど

滲む春風に morphing
確かな恋しさが fade in
差し込む光に 落ちる一滴

君が消え去って

君が消え去って ふっと胸に花が咲く
立ち止まった時 不意に風和ぎ
優しい日差しが そっと薄く焦がした
疼く想いを
posted by トドロキ at 22:29| ニコニコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

夏のアルマ

作曲者の意図に近づけるべくメロディを改変して歌ったけれども。
作曲者と編曲者のやりとりもわりと昔なもんで若干うろ覚えである。

曲(直リン)原曲




夏のアルマ
作詞:カリバネム(343スレ27)
作曲:('A`)モヲトコ(343スレ115)
アレンジ:quicksilver(393スレ429)
投下:1050スレ65

浮かない顔で待ち伏せた 左胸のネジを巻いて
ただ 触れただけで崩れた 角砂糖とレモンのダンス

節の無い歌に 着せた足踏みが 君の手を取って 踊りだした朝

飲み干されて行く 可愛い渦巻き
何処にでもいそうな 男になるよ
風がちらつかせた さすらいのエナジー
探したのは地平線 夏のアルマ Uh…

空の真下まで 船を浮かばせて 残酷な風 溺れたブルー

聞こえない筈ないよ 可愛い渦巻き
喉が焼けないように 舐めた塩水
風がちらつかせた さすらいのエナジー
神様になつかれた 夏のアルマ Uh…

飲み干されてゆけ 可愛い渦巻き
何処にでもいそうな 男になるよ
風がちらつかせた さすらいのエナジー
探したのは地平線 夏のアルマ

空の真下まで船を浮かばせて
残酷な風 溺れたブルー
posted by トドロキ at 21:52| 歌・ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。